ポイントはこれ!自分に合った利用方法と占い師を探すコツ

今も昔も変わらず、占いは人の心を癒しや支えとなり、その人気は衰えをみせることがありません。
現在はネット上でも無料で占いが出来たり、電話やメールを通して占い師とコンタクトをとることが出来ます。
ここでは、自分に合った占いの活用法と相性の良い占い師に出会える方法をご紹介します。

1.「忙しい」or「話しづらい」なら電話占いを利用する
占い師と1対1で占ってもらう対面式占いは、仕事が忙しい人や自宅から遠いなどの事情で利用できないこともあります。
また、相談内容が浮気や不倫関係などの話しづらいものなら、対面式は利用したくないかもしれません。
それでも今すぐ占ってほしい時は、ネットでよく紹介されている電話占いを使ってみてはいかがでしょう。
ここ数年間で電話占いの需要は高まり、現在はあらゆる占術を使って占ってもらえるようになりました。
特に霊視占いは大人気で、守護霊とコンタクトをとることで、的確なアドバイスを得ることが可能なのです。
その他、タロットや四柱推命などの王道占術も電話占いで利用できるので、忙しい人でも短時間から使えます。
さらに24時間対応している占いサイトも多いため、空いた時間にスマホで利用できるのも大きなメリットです。
対面式では話しづらい相談でも、電話占いなら気兼ねなく話せることもありますから、一度試してみる価値はあります。
あらかじめ、自分なりに費用と時間を設定して、使いやすい占いサイトを探してみてください。

2.「癒し」か「刺激」かアドバイス方法を決める
人気のある占い師には、それぞれ個性豊かな特徴があります。
大きく二分すると、優しくて受け身に徹してくれるタイプか、辛口コメントでズバッと意見を言うタイプです。
ネットの口コミを調べていると、このような占い師の個性についての意見が多くみられます。
どちらのタイプが自分に合っているのか考えておくと、相性の良い占い師に出会いやすくなります。
分からない場合は相談内容によって依頼する占い師を分けても良いですし、好みの占術法を得意とする占い師を探すのも良いでしょう。
癒しか刺激か、どちらを選ぶかで納得のいく占いが出来ると思います。

人それぞれ悩み事は尽きないもので、アドバイスを求めて占いをする人は年々増加しています。
時間や費用によって占いの利用方法も様々ですから、自分に合った方法と占い師を見つけることが大事です。
これらのポイントを参考にして、占いを有効活用できるように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です